プログラミングのプロに相談ができる「プロプロ相談」サイト

プログラミング教育必須化
における教師の負担増加を

解消するための、現場の先生への
オンライサポートサービス


専門家を活用する仕組み
プログラミングのプロに相談ができる
プロプロ相談

コスモ・クリエイター・ジャパン株式会社
運営する

プログラムのデバッグ作業を
プログラミングのプロに相談できるサービス!


scratch プログラミング・カフェ
Scrachプログラミング・カフェ等で、
子供たちのプログラミング教育に
携わってきたからこそわかる

専門家を活用できる仕組みづくりで
現場の先生方のプログラミング教育における
負担解消の一助になればと思っております。

気になる方は下のボタンから参加してみてください
参加してみる

専門家を活用する仕組みづくり
オンラインにてサポート致します。

英語教育が
「日本人講師+外国人講師」
に変わっていくように

プログラミング教育も
「講師+専門家」
に変わっていくことでしょう

専門家に任せる前に
先生方自身にもプログラミング教育の
良き理解者になってもらいたい

子供の好奇心・創造力

児童・生徒は教科書に書かれていることにとどまらず、自由な発想で色々改造を試みる、好奇心・創造力の塊です。
ですが、このことが、先生方の負担増につながってきます。

announceimg

好奇心・創造力とても大事なこと

このことこそが、プログラミング教育の目的

論理的思考の養成であり、
プログラムを作ること自体でないのです!
忘れてはならない点であると考えております。


ですが・・・・

思ったようにいかない

自由な発送・創造力は、得てして思わぬ方向にも行ってしまいます。プログラムが思ったように動かないと「先生、このプログラム動かないんですけど・・・」

気になる方は下のボタンから参加してみてください
参加してみる

announceimg

動くまで

児童・生徒と思った動きになるまで付き合えれば良いが。
限りある時間、他の児童もいる。
先生がプログラムの修正が苦手であった場合、「教科書以上のことはやるな」と心では思ってしまうかもしれません。

気になる方は下のボタンから参加してみてください
参加してみる

announceimg

そんな時には

プロプロ相談で、専門家にデバッグを依頼しましょう
決してその場で依頼する必要はありません。
子供の作ったプログラムを保存して、プロプロ相談へ送れば良いのです。
数日で答えに加え、専門家からの付加情報までゲットできます。

気になる方は下のボタンから参加してみてください
参加してみる

announceimg